文字サイズ

カラー設定

職員専用ページ職員専用ページ

東北大学病院

お問い合わせはこちら
(平日 8:30~17:15)
TEL 022-717-7000
診療時間
平日 8:30~17:15 威尼斯赌博游戏_bob体育注册-赌场*官网 8:00
診療受付 8:30~11:00
再診受付機8:00~17:15
休診日
土?日?祝?年末年始(12/29~1/3)
TEL 022-717-7000
時間外?休診日
022-717-7024
交通アクセス 交通アクセス
アクセスアクセス
TUHメールマガジン みんなのみらい基金

研究

産後の自殺企図のリスク因子はうつ病だけではない 日本全国のDPCデータから見えた周産期における自殺企図の様々なリスク因子

2023.01.16  プレスリリース

先進国における母体死亡の20%近くは自殺が占めていると推定されていますが、産後の自殺企図に影響しうるリスク因子を統計学的に評価した研究は未だ十分には行われていません。東北大学大学院医学系研究科 産婦人科学分野 齋藤昌利教授、八重樫伸生教授らのグループは、日本全国の大規模なDPCデータ※1を用いて、疫学データ、既往歴、生活歴などを網羅的に解析し、産後1年以内の女性における自殺企図のリスク因子を検証しました。その結果、産前のアルコールやタバコの使用障害、統合失調症、人格障害、不安障害などが、産前のうつ病の既往にも増して産後に自殺企図を引き起こすリスクを高める可能性があることが分かりました。また、産後の自殺のリスクは年齢が若いほどやや高い傾向が認められました。本研究によって、これらの産前リスクを有する妊婦に対しては、産前?産後の自殺を予防するための適切な評価や介入を行う必要性が示唆されます。
本研究成果は、2023年1月12日 米国医師会のオープンアクセス誌であるJAMA Network Open(電子版)に掲載されました。

 

【用語説明】

※1 DPCデータ:Diagnosis Procedure Combinationの略で、個々の入院患者に施される医療の標準化や効率化を目指して2003年から導入された日本独自の定額制の診療報酬制度。2022年4月1日現在、全国82の大学病院すべてを含む1,764病院(約48万床)がDPC制度に参加している。DPCにより作成されるデータには、診断名や、行われた処置、投薬の内容、入院時および退院時の患者の状態などの情報が含まれている。本研究は、厚生労働省科学研究班(研究代表者:東京医科歯科大学、伏見清秀教授)が有する全国約1,100病院のDPCデータがもつ膨大な患者データおよび入院時主病名情報という利点を生かして、産前?産後の女性における自殺企図入院という稀な事象の疫学情報や既往症などを比較した。

 

プレスリリース資料(PDF)

JAMA Network Open

 

【問い合わせ先】

(研究に関すること)

東北大学大学院医学系研究科 産科学?胎児病態学分野(周産期医学部分野)

教授 齋藤 昌利

電話番号:022-717-7251

Eメール:masatoshi.saito.b4*tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

東北大学病院総合地域医療教育支援部

助教 赤石 哲也

電話番号:022-717-7587

Eメール:t-akaish*med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

 

(取材に関すること)

東北大学大学院医学系研究科?医学部広報室

東北大学病院広報室

電話番号:022-717-7149

FAX番号:022-717-8931

Eメール:press*pr.med.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)

pageTop